【ジョブチューン】大ヒット食品「カップヌードル」のヒミツとは?5月2日放送分

【ジョブチューン】大ヒット食品「カップヌードル」のヒミツとは?5月2日放送分 ジョブチューン

【ジョブチューン】大ヒット食品「カップヌードル」のヒミツとは?5月2日放送分

こんにちは、管理人のシノブです。

2020年5月2日(土)18時55分~21時00分 放送の【ジョブチューン】で「禁断の製造工場にカメラが潜入!長く愛される国民的大ヒット食品のヒミツを一挙大公開!!」と予告されていました。

誰でも1度は手にしたことがある「カップヌードル」。

自分も、美味しくてつい買ってしまいます・・

そんな「カップヌードル」に、ヒミツがあると聞いたので調べてみました。



スポンサーリンク

ジョブチューン番組内容

番組内容
  • カップヌードル、ポッキー、のりたま・・誰もが一度は食べたことのある国民的大ヒット食品のヒミツ大公開!
  • だからもう一度!家で過ごすのが楽しくなる人気企画をお届け!

大ヒット食品「カップヌードル」のヒミツとは?

大ヒット食品「カップヌードル」のヒミツとは?

(出典:ウィキペディア

今回のジョブチューンで紹介される、大ヒット食品「カップヌードル」のヒミツについて調べてみたところ、2つ見つかりました。

「カップヌードル」のヒミツ①:麺のこだわり

1つ目は、麺のこだわりです。

「カップヌードル」の麺のこだわり、3つあるんです。

  1. 味ごとの「太さ」の違い
  2. 「油」で揚げて乾燥させる
  3. 「一定量」に調整された具材

それぞれ見ていきます。

味ごとの「太さ」の違い

「カップヌードル」の人気トップ3と言えば、レギュラー・シーフード・カレーです。

この中でカレーだけ、2つ(レギュラー・シーフード)よりもちょっと麺が太いんです。

実は、麺は太いほどスープと絡みづらく、濃厚スープに負けず麺の味を感じられるように、ミリ単位で調整されています。

ちなみに、レギュラー・シーフード=1.5cm、カレー=1.8cmです。

「油」で揚げて乾燥させる

「カップヌードル」の賞味期限は、製造から6ヵ月と(意外に)長い。

160度の油で麺を揚げることで水分を飛ばし、微生物の発生を防ぐことで長期保存が可能になります。

麺を油で揚げて水分が飛ぶと、後には無数の穴が残ります・・

この無数の穴、食べる時に注ぐお湯が染み込んで、麺がすばやく戻るのを手助けしているそう。

「カップヌードル」の買い溜めストックを可能にするだけでなく、お湯を注いで3分で完成させるためのカギです。

「一定量」に調整された具材

「カップヌードル」の中にある具材って、たくさん入ってるとテンション上がりません?

実は、一定の重さになるようにコンピューターで計算されているんです。

レギュラーのエビも、シーフードのカニカマも、コンピューターでしっかり計算されてカップに入れられていたのは驚きでした。

「カップヌードル」のヒミツ②:浅間山荘事件

2つ目は、浅間山荘事件(あさまさんそうじけん)です。

「浅間山荘事件」とは、1972年2月19日から28日にかけて、長野県北佐久郡軽井沢町にある河合楽器の保養所「浅間山荘」において、連合赤軍が人質をとって立てこもった事件。ウィキペディアより引用

当時、山荘を包囲する機動隊員が寒さの中、湯気の上がる「カップヌードル」を食べる姿をテレビ中継で何度も映し出され、大反響を呼びました。

連続10時間以上にも及んで中継された浅間山荘事件ですが、「カップヌードル」の効果もあってか、犯人逮捕時の視聴率は66.5%だったそう・・「カップヌードル」恐るべし。

「カップヌードル」のヒミツというより、大ヒットのきっかけに近いかもしれないです。



【ジョブチューン】大ヒット食品「カップヌードル」のヒミツとは?5月2日放送分【まとめ】

【ジョブチューン】大ヒット食品「カップヌードル」のヒミツとは?5月2日放送分

今回の【ジョブチューン】大ヒット食品「カップヌードル」のヒミツ候補として、「ココイロ 東大阪店」さんと「神田たまごけん」さんが見つかりましたが、実際の放送では違う内容が紹介されるかもしません。

普段、当たり前になっているものって疑問を感じることが少ないですが、調べてみると(意外に)面白いんですよ。

今後も、こういった情報を発信していきますので、ご興味おありの方はご覧いただけたら嬉しいです。

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました